[29] abbr要素で略語を示そう

最終更新日:2017年11月04日  (初回投稿日:2011年11月17日)

<abbr>要素は、略語を示す要素です。

略語をこれで囲み、title属性 で略語の元の言葉(略す前の)を書いておくと、マウスオーバーで元の言葉が表示できます。ビジターに親切ですよね。

この略語とは、
● HTML、NATO、W3Cなど、正式名称の頭文字をとって短く呼称しているもの
● PS(追伸=PostScript)や、ASAP(できるだけ早く=As Soon As Possible)など、慣用句として使ってる略語
などです。
もちろん日本語の略語にも使えます。
日銀(日本銀行)、かもねぎ(鴨が葱をしょって来る)、アラフォー、フリマ、即リプとか...。

使用する要素 <abbr> 〜 </abbr>

「abbr」は「abbreviate」の略。abbreviateは「○○に略す」という意味です。

参考:The abbr element - HTML 5.1 - 2nd Edition | W3C Recommendation

<abbr>要素を使ってみましょう

<abbr>要素は、ブラウザのデフォルトスタイルで、下線が引かれます。

サンプルを見てみましょう。下線が引かれた部分(QED)にカーソルを合わせると元の言葉(略す前の言葉)が現れます。

エラリー・クィーンが推理の説明後によく QED と言います。
日本語訳では「証明終わり」と訳されていますが、QEDはラテン語で「かく(このように)示された」という意味だそうです。

HTMLはこちら。

<p>エラリー・クィーンが推理の説明後によく <abbr title="Quod Erat Demonstrandum">QED</abbr> と言います。<br>
日本語訳では「証明終わり」と訳されていますが、QEDはラテン語で「かく(このように)示された」という意味だそうです。 </p>

略語を<abbr> 〜 </abbr>で囲んで、title属性に略す前の言葉を書いてます。

<abbr>要素で使うtitle属性には、略称の正式名称以外のものを書いてはいけないことになってます。

<dfn>とセットで使うことが多いです

<dfn>要素は「定義語」を表す要素なんですが(これは次回解説します)、この「定義語」が略語のとき、<dfn> と<abbr> をセットで使う事が多いんです。

サンプルを見てみましょう。

WHATWG は、2004年に発足しました。

HTMLはこちら。<dfn>要素内に <abbr>要素を入れ子にしています。

<p><dfn id=whatwg><abbr title="Web Hypertext Application Technology Working Group">WHATWG</abbr></dfn>
は、2004年に発足しました。</p>

下記のように書くこともできます。<dfn>要素と <abbr>要素を並列にしています。

<p><dfn id=whatwg>Web Hypertext Application Technology Working Group</dfn>
(<abbr title="Web Hypertext Application Technology Working Group">WHATWG</abbr>)
は、2004年に発足しました。</p>

プレビューはこちら。

Web Hypertext Application Technology Working GroupWHATWG) は、2004年に発足しました。

次回予告

ということで、次回は定義語を表す<dfn>要素です。
<dfn>要素は、今回の <abbr>要素と一緒に使ったり、ずっと前にやったリストのための <dl>要素)内の <dt>要素の中に使ったりします。

関連記事
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を保つためにランキングに参加しています。
応援してくださると すっごいやる気を出します! (笑)

初心者にも使いやすい(と思う)レンタルサーバー

「レンタルサーバーはどこがいい?」とご質問をよくいただきますが、自分でも使っていてオススメなのは スターサーバー (ミニバードがスターサーバになりました)。管理画面がわかりやすくていい感じす。
仕事で使ってるロリポップ!もわかりやすい管理画面で、初めてでもすんなり使えます。
両方とも、なんといっても料金が安いです。

ちょっと料金は高いけど、高スペックでコスパが良く、信頼性も高いサーバといえば、やはりさくらのレンタルサーバと、エックスサーバー 。この2つは老舗でユーザーも多いので、質問する場がたくさんあり、初心者の方でもイケるだろうと思います。

スポンサーリンク

コメントの投稿

ご注意:メールアドレスは書かないで
「コメントを送信する」ボタンを押した後の「確認画面」で、メールアドレス・URL などを入力できるようになっており、メールアドレス・URL は、そのままオートリンクになる仕様です。
当方でメールアドレスだけ削除することも、メールアドレスを非公開にすることもできません
メールアドレスは書かないでください。詳しくはこちらにまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク
最新記事
Category
オススメの本
Links
Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archive
RSS Link
Profile

yuki★hata

Author : yuki★hata
せめて月1回の更新をめざします~。

メールフォームはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copyright © ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3 All Rights Reserved.