(余談です)クイックスタートのiPhone間直接データ転送(iOS 12.4〜)

最終更新日:2019年10月17日  (初回投稿日:2019年10月17日)

また余談ですいません。
iPhoneのクイックスタート iPhone間での「直接データ転送」 がビックリするくらいラクだったので、手順をメモっておこうと思います。
(5年愛用した iPhone6 ですが、とうとう限界を感じて 11に買い換えましたww)

アプリなどが全部そっくりそのまま移植されるので、すぐに新しい iPhoneが使えます。
ほんっとに何もしなくていい。(自分でアプリを再ダウンロードして設定して...と思ってた)
なんてラクなんだ!クイックスタート最高!って思いましたw

本日のINDEX
  1. 直接データ転送は iOS12.4以降
  2. 忘れちゃいけないLINEの引き継ぎ準備(旧iPhone)
    1. メールアドレス・パスワード・電話番号 が登録されてることを確認
    2. 「引き継ぎの許可」をON
  3. クイックスタートの準備(新旧iPhone)
    1. 新しいiPhoneにSIMを入れる
    2. ワイヤレスか有線接続で新旧両方のiPhoneをつなぐ
  4. 新iPhoneの電源を入れてクイックスタート開始へ
  5. LINEのアカウント引き継ぎ(新iPhone)
  6. マイネオでの設定(Aプラン・iPhone6→11)

*アプリの引き継ぎは「LINE」のみ書いてますが、その他にも事前準備が必要なアプリ(ゲームなど)がありますのでご注意ください。

直接データ転送は iOS12.4以降

クイックスタートは、iOS 11 以降でできますが、2台の iPhone間での直接データ転送iOS 12.4以降からの機能です。
転送元、転送先の iPhone両方とも 12.4が入っている必要があります。

参考:クイックスタートで以前使っていた iOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にデータを転送する - Apple サポート

転送元のiPhoneは 5s以降ならOK
古い iPhoneで iOS 12.4が入るのは、iPhone 5s、6 まで
iPhone 6s 以降は iOS 13も入るので問題なし。SEもね。

転送先のiPhoneが iOS12.4より古い場合
新しい iPhone側は、XR や 8 をネットショップなどで購入したら iOS12.4 より古い場合があるそうです。(Apple Store で買えば、iPhone8でも iOS13になってます)
その場合、「一度最新バージョンにアップデート→初期化」の作業が必要。
ちょっと面倒だけど、直接転送の便利さを思うとやったほうがイイと思います。
(初期化しても iOSのバージョンは下がりません)

新しい iPhoneのiOSをアップデート
1. 新しい iPhoneに SIMを挿す
2. 電源を入れ、各種設定はスキップ(「あとで設定」などを選ぶ)パスコードは設定する
3. 「データを転送」画面になったら「その他のオプション」を選択
4. 「新しいiPhoneとして設定(Appとデータを転送しない)」を選択
5. ホームになったら「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」で iOSを確認。
  アップデートがあれば実行(Wi-Fi必要)(無ければ最新OSなので、このまま初期化します)
新しい iPhoneを初期化
6. 「設定」>「一般」>「リセット」
7. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ → パスコードを入れる
8. 「本当にやりますか?」など聞かれるが「消去」をタップ
9. 初期化が完了すると「こんにちは」などの画面になるので電源OFF

忘れちゃいけないLINEの引き継ぎ準備(旧iPhone)

「データ転送」の前に、今まで使ってた iPhone側で LINEアカウントを新端末で引き継ぐ準備が必要です。
参考:LINE公式ブログ【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

メールアドレス・パスワード・電話番号 が登録されてることを確認

新しい端末で 一番最初にLINEアプリを開くと、本人確認で メールアドレス・パスワード・電話番号 を聞かれます。
なので転送前に、これらが3つとも ちゃんと登録されてるか確認しておきます。

「ホーム」>「設定(歯車のハイコン)」>「アカウント」で確認できます

「引き継ぎの許可」をON

「ホーム」>「設定(歯車のハイコン)」>「アカウント引き継ぎ」で 引き継ぎの許可 をON にしておきます。
ON になってないとアカウント引き継ぎはできません。

これを ONにするのはアカウント引き継ぎのときだけ。
普段はセキュリティ上 ON にしていてはダメ。

ON の状態は36時間有効。36時間以上経てば自動的に OFF に戻るんだって。

これで、クイックスタートの「直接データ転送」なら準備完了です。

クイックスタートは「直接データ転送」と「「iCloudからダウンロード」の2種類があります。

「iCloudからダウンロード」を使う場合は、上の準備だけだと「アカウント引き継ぎ」だけができて、「トーク履歴」は引き継がれません
「トーク履歴」も引き継ぐには、iCloudにバックアップをとっておく必要があります。

手順は簡単。
「ホーム」>「設定(歯車のハイコン)」>「トーク」>「トークのバックアップ」と開いて「今すぐバックアップ」をタップ。(公式のヘルプはこちら→ iCloudへのトークバックアップ方法

LINE公式ヘルプでは「トーク内の画像やスタンプはバックアップ・復元ができません」とありますが、これはクイックスタートの「iCloudからの復元」での場合のこと。
クイックスタートの「直接データ転送」なら、iCloudへのバックアップも必要ないし、画像もスタンプもぜんぶ転送できます。(古いほうの iPhoneにも残ります)

クイックスタートの準備(新旧iPhone)

データ転送の直前に必要な準備です。

新しいiPhoneにSIMを入れる

新iPhoneの電源がOFFの状態で SIMカードを挿入します。アクティベーション(iPhoneの初期設定みたいなもの)もするので。
(SIMの抜き挿しは、必ず本体の電源をOFFにした状態で!)

↑画面の保護フィルムを付けたまま作業しています(笑)

旧iPhoneの SIMをそのまま使う人は、旧iPhoneから SIMを抜いて新しい方に挿します。
回線契約を変えるなどして新しいSIMカードを使う人はそれを挿します。

ワイヤレスか有線接続で新旧両方のiPhoneをつなぐ

クイックスタートの「直接データ転送」は、新旧両方のiPhoneを ワイヤレスか 直接有線接続でつなぐ必要があります。
有線接続には「カメラアダプタ」が必要なので、持っている人はそれで、持ってない人はワイヤレスで。 (私はワイヤレスでやりました)

参考:クイックスタートで以前使っていた iOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にデータを転送する - Apple サポート

ワイヤレスは、 BluetoothWi-Fi どっちもONが無難。
直接転送は Bluetooth、転送後のアプリの再ダウンロードで Wi-Fi を使うようです。
(Wi-Fi がない環境だと、アプリダウンロードを キャリアのデータ通信で行うので、アプリを使い始めるまでに時間がかかるし、データ通信の容量も食うそうです)

また、Appleサポートでは ワイヤレスのとき「新旧両方のデバイスを電源につないだままにしておいてください」とあります。(転送データが多い場合の電池切れを防ぐためかな)

ということで、Appleの言うとおりにすると、ワイヤレスだとこんなかんじ。
両方とも電源ケーブルを指して、近づけておく。古い方は Bluetooth と Wi-Fi をオンにしておく。新しい方は電源はまだオフ。SIMは入っている

有線接続だとこんなかんじ。
こっちのほうがぜったい早いって。Lightning-USB 3カメラアダプタを持ってる人は、ぜひこれで。
有線接続:Lightning-USB 3カメラアダプタがあれば、Lightning-USBケーブルと繋いで両方のiPhoneをじかに繋ぐことができる

私はこの他に、念のため 旧iPhoneを iCloud と iTunes でバックアップしておきました。
クイックスタートの「直接データ転送」は、iCloud や iTunes のバックアップは使わないんですが、何かあったときの用心にやっときました(笑)

新iPhoneの電源を入れてクイックスタート開始へ

ここまで準備ができたら、新しいiPhoneの電源ボタンを押します
旧iPhoneのほうはスリープ解除しておきます。
ここからは勝手にいろいろ始まって、言われるがままにやってくかんじです。

クイックスタートはこんな流れ↓

  1. 新iPhoneに電源を入れると「Hello」「こんにちは」などと表示
    このとき、すでに旧iPhoneの画面に「新しいiPhoneを設定」の表示が出ていました。
  2. 新iPhoneの画面の下に「下から上にスワイプ」と出るので、そのとおりに
    すると、「日本語」→「日本」などと、使用言語と地域を選ぶ画面が続きます。
  3. 旧iPhoneの「新しいiPhoneを設定」の表示で「続ける」をタップ
    これにより旧iPhoneはカメラモードになります。
  4. 新iPhoneで青っぽいアニメーションが表示されるので旧iPhoneで撮る
    アニメーションが 旧iPhoneに表示されている円の中に収まるように、旧iPhoneをかざします。
  5. 新iPhoneで「パスコード」を入力→ 旧iPhoneで使っていたものと同じもの
    旧iPhoneで 4桁だったら、新iPhoneでも入力欄が4つ◯◯◯◯と出ます。
    この新iPhoneのパスコードはこれになります。
    (後で「設定>Face IDとパスコード>パスコードを変更」で変更可)
  6. 新iPhoneで「Face ID 」の設定画面になる
    スキップして後で設定もできます。
  7. 新iPhoneで「Apple ID」の設定、その他の設定が続く
    「Apple Pay」「Hey Siri(Siriに自分の声を認識させる)」「iPhoneの解析共有」など。
    これらはスキップして後で設定もできます。
    このあと「True Tone」「外観モード」など、画面表示の設定もありました。
  8. 新iPhoneで「データを転送」画面になる
    ついにデータ転送まで到達。
    「データ転送」は「iPhoneから転送」「iCloudからダウンロード」を選べます。
    画面下部にある「その他のオプション」は、「iTunesから復元」「Androidから転送したい」「そもそもデータ転送しない」場合に使います。
    ここで「iPhoneから転送」を選べば直接転送が始まります。
    (写真などが少なければ数分、多い人は数十分かかります)
  9. 新iPhoneは自動的にリスタート(また数分かかります)
    旧iPhoneは「転送が完了しました」と表示が出るので「続ける」をタップ。この後はふつうのホーム画面に戻っていました。
  10. 新iPhoneで「あといくつかの手順で終了です」
    「iCloud」「スクリーンタイム」などの設定のほか、ホーム画面での操作方法のレクチャーなどがあって終了。ホーム画面に戻ります。

旧iPhoneと同じ壁紙のホーム画面になります。
このときアプリのアイコンに「待機中」と表示されて、まだダウンロード中のもありますが、数分待てばOK。

再ダウンロードされたアプリ内の設定も 旧iPhoneの設定のままで、とにかくすぐに何事もなく使えてビックリしました。便利になったなぁ〜。
私はここまで40分くらいでした(スクショ撮ったりしてなければもっと早かったと思う)

MVNO なら APN構成プロファイルをインストール

データ通信のためには APN設定をする必要があります。
(APN = Access Point Name(アクセスポイント名))

公式キャリア(docomo・au・Softbank)ならSIMカードを差し込むだけでAPNは自動で設定されるそうです。
MVNOなら自分で APN構成プロファイルをインストールする必要があります。
(クイックスタートの直接データ転送では、プロファイルまでは転送されませんでした)
*APN設定でプロファイルをインストールするのはiPhoneだけ。(Androidは手動でAPNを入力)

契約している MVNOからプロファイルをダウンロード→インストールしよう。

mineo(マイネオ)でのプロファイルのインストールは一番下にメモっておきました。

LINEのアカウント引き継ぎ(新iPhone)

新しい iPhoneで 初めて LINEアプリを開くと「本人確認」の画面になります。
「本人確認する」をタップすると、メアド・パスワードの入力画面になるので、(メアドは表示されてました)パスワードを入力して「OK」をタップ。

次に「電話番号認証」か「Facebookアカウント認証」の画面になります。

私はFacebookアカウント登録はしていないためか、電話番号認証になってました。
「番号認証」をタップすると、電話番号を入力する画面になるので入力。
直後にその電話番号にショートメッセージで「認証番号(数字4桁)」が送られてくるので、画面に入力。

これで終わりです。
このあと「情報利用に関するお願い」をされますが、これは任意なので、同意しても同意しなくてもOK。(位置情報などをLINEに提供するかどうかの選択です)
「OK」をタップすれば いつもの LINEの画面になります。

トーク内のスタンプや画像もそっくりそのまま転送されてて、機種変更など無かったかのように普通に使えました。

マイネオでの設定(Aプラン・iPhone6→11)

最後に、私の通信キャリアはMVNOの mineo(マイネオ)なので、似た条件の人のためにマイネオでの作業をメモしておきます。

私の場合、iPhone6 を Aプラン(au回線)で使用していました。

au VoLTE SIM発行(Aプランで古いiPhoneの人のみ)

au回線は、iPhone6s 以降が au VoLTE SIM、それより前の機種は nano SIM です。

ですので、iPhone6以前の機種から 機種変更するには、マイネオAプランの人は au VoLTE SIMに変更しなければならないのね。

Dプラン(docomo回線)Sプラン(Softbank回線)の人は今使っている SIMをそのまま使えます。

というわけで、マイネオのマイページの「各種サポート」>「SIMカード変更・再発行」から申し込みました。(費用は¥2,640(税込み)2019年10月現在)
申し込みから中1日くらいで新しいSIMカードが送られてきました。

この機会に、Dプラン(docomo回線)に変えようかとも思いましたが、Aプランでもテザリングが使えるようになった(確か2018年夏)ので変えなきゃならない理由が無くなりました。
もしもプランを変えたいなら、マイページの「ご契約サービスの変更」>「プラン変更(Aプラン⇔Dプラン⇔Sプラン)」から申し込めます。(費用は¥3,740(税込み)2019年10月現在)

ちなみに、Dプラン(docomo回線)の人は、使わなくなった SIMカードは送り返さなきゃいけないそうです(送料自己負担)。au や Softbank の人は返却は不要。

回線切替(SIMカードが変わった人のみ)

新しいSIMに変えたら、自分で「回線切替」する必要があります。

新しい端末の電源を切った状態で 新しいSIMカードを入れ、パソコンなどの他の端末で マイページの「各種サポート」>「MNP転入切替/回線切替手続き」で切り替えます。
参考:回線切替手順について|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート

切り替えには「ICCID(SIMの製造番号)」の下4桁の入力が必要。ICCIDは送られてきた SIMカードの台紙に記載されています。
(Aプランの場合は、最後に「A」と付いていますが、それを除いた数字の下4桁を入力)

受付後、登録メアドに受付メールが来ます。
その30分くらい後(Sプランは約1時間後)、新しいスマホで「111」と電話して、通じれば電話開通。(録音音声で「接続試験は終了です。ありがとうございました」と言われました)

受付時間は 9:00~21:00(Sプランは 10:00~19:00)で、終了間際に申し込むと開通が翌日になることもあるので要注意です。

プロファイルのインストール(全員)

「プロファイル」は「データ通信」のためのもの。無いとデータ通信できません。

新iPhoneの「設定」>「一般」で「プロファイル」を探してもリストに無ければプロファイルがまだありません。(クイックスタートの直接データ転送では転送されませんでした)

ダウンロード→インストールをすれば、リストに表示されます。

参考:ネットワーク設定(iOS端末)|各種設定|ご利用時の各種設定|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート

新iPhoneで上↑のリンクの「QRコード」を読み取って、ダウンロードページに行き、プロファイルをダウンロード。(またはマイネオのアプリからもダウンロードできます)
iPhoneの「設定」で「ファイルがダウンロードされました」の表示があるのでタップ。
あとは iPhoneの指示に従ってインストールします。

プロファイルをインストールしたら、Wi-Fi を切ってデータ通信ができるかどうか確認。できてれば画面上部に4Gって出ます。
これでマイネオでの作業は終了です。

関連記事
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を保つためにランキングに参加しています。
応援してくださると すっごいやる気を出します! (笑)

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

初心者にも使いやすい(と思う)レンタルサーバー

「レンタルサーバーはどこがいい?」とご質問をよくいただきますが、自分でも使っていてオススメなのは スターサーバー (ミニバードがスターサーバになりました)。管理画面がわかりやすくていい感じす。
仕事で使ってるロリポップ!もわかりやすい管理画面で、初めてでもすんなり使えます。
両方とも、なんといっても料金が安いです。

ちょっと料金は高いけど、高スペックでコスパが良く、信頼性も高いサーバといえば、やはりさくらのレンタルサーバと、エックスサーバー 。この2つは老舗でユーザーも多いので、質問する場がたくさんあり、初心者の方でもイケるだろうと思います。

スポンサーリンク

コメントの投稿

ご注意:メールアドレスは書かないで
「コメントを送信する」ボタンを押した後の「確認画面」で、メールアドレス・URL などを入力できるようになっており、メールアドレス・URL は、そのままオートリンクになる仕様です。
当方でメールアドレスだけ削除することも、メールアドレスを非公開にすることもできません
メールアドレスは書かないでください。詳しくはこちらにまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク
最新記事
Category
オススメの本
Links
Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
RSS Link
Profile

yuki★hata

Author : yuki★hata
せめて月1回の更新をめざします~。

メールフォームはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copyright © ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3 All Rights Reserved.