記事を修正しました→ [17-3] セクションと見出しのルール

下記の記事を修正しました。
[17-3] セクションと見出しのルール(section, h1~h6)

この記事を書いた時点(2011年7月)では、まだHTML5は策定中で、その後 2014年10月にHTML5が勧告になった時点でも、セクションと見出しの仕様は変わりませんでした。
その仕様では、こんな使い方や↓

こんな使い方↓も「アリ」でした。

上のサンプルコードは、全体のタイトル的なものが <h4> だったり、<h6>のあとに <h1>がきたりしています。
下のサンプルコードは、どの見出し要素もすべて <h1>です。
この2つのマークアップは、HTML5に対応したブラウザでは同じ階層構造を生成するとされていました(つまり両方共正しいマークアップだと)
参考:HTML5 W3C Recommendation 28 October 2014 4.3.10 Headings and sections

でも、CSSの指定のためには見出し要素は文書構造に合わせたほうがラクだし、<h1>がたくさんあるのも何だか気持ちが悪い。アクセシビリティ的にもどうなのかなと。
(非視覚のソフトで閲覧してる人には、<h1>ばっかりだと階層がさっぱりわかんないだろうにと)
で、上記のようなコードを実際に使う人は少ないのでは?というのが個人的な感想でした。

HTML5.1 で文書構造に合った見出し要素のランクを使うように戻った

ここに来て、2016年11月に HTML5.1 が勧告され、その「セクションと見出し要素」の仕様では、上記の使い方は削除されていました。
参考:HTML 5.1 W3C Recommendation, 1 November 2016 4.3.10. Headings and sections

HTML5.1 では、見出し要素のランクは「セクションのレベルに合ったものを使う必要がある」とされ、<h1>要素を複数使うのは、やはりだめになったみたいね。

暗示的セクション(implicit section)が見出し要素のランクによって生成されるというのはまだイキていますが、「暗示的セクションに頼ること無く、明示的にセクションを書け(セクショニング・コンテントを使って、その見出し要素のランクを正しく使うように)」とされています。

これらの W3C の HTML5.1での仕様を踏まえて、該当記事を全面的に書き直しました。

WHATWG の仕様はまた違う...

ただ、WHATWGでは <h1>要素の複数使用はOKなようです。
参考:HTML Living Standard — Last Updated 4 January 2017 - 4.3.3 The section element

WHATWGと仕様が違うのが気になります。まだ「確定」していないようですね。セクションと見出しに関しては。
無難なところで当分は今までどおりに、文書構造的に正しい見出しのランクにして、なるべく丁寧にセクショニングの要素で囲んでおこうと思いますww

関連記事
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を保つためにランキングに参加しています。
応援してくださると すっごいやる気を出します! (笑)

初心者にも使いやすい(と思う)レンタルサーバー

最近よく「レンタルサーバーはどこがいい?」とご質問が来ます。
自分でも使っていてオススメなのはミニバード。管理画面がわかりやすくていい感じす。
仕事で使ってるロリポップもわかりやすい管理画面で、初めてでもすんなり使えると思います。
両方とも、なんといっても料金が安いです。初めてだとなるべく安いほうがイイですからね。

それよりちょっと料金は高いけど、高スペックでコスパが良く、信頼性も高いサーバといえば、やはりさくらのレンタルサーバと、XSERVER(エックスサーバー)だと思う。この2つは老舗でユーザーも多いので、質問する場がたくさんあり、初心者の方でもイケるだろうと思います。

レンタルサーバーは、たくさんあり過ぎて迷いますよね。近いうちに、初心者にも良さげなサーバーについて記事にまとめます。*記事をアップしたらココにもリンクを貼ります。

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

スポンサーリンク

コメントの投稿

スポンサーリンク
最新記事
Category
オススメの本
Links
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archive
RSS Link
Profile

yuki★hata

Author : yuki★hata
せめて月1回の更新をめざします~。

メールフォームはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copyright © ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3 All Rights Reserved.