(ちょっとメモ)Canvasで画像をランダムに描くサイト背景をWordPressで使ってみた

最終更新日:2019年02月06日  (初回投稿日:2015年04月07日)

前回の「[69-12] Canvasをサイトの背景に使おう」サンプル3「Canvasに「画像(PNG)」をランダムに描いて背景にする」を、実際にWordPressサイトで使ってみました。
こちらのサイトです↓
*Web Design 覚え書き*

これは、この「ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3」の姉妹サイトとして作りました。
「ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3」は、HTML要素や CSSプロパティをサンプルを作って検証しながらまとめる方式。
ここにWordPressなどの情報も盛り込むと、煩雑になり、わかりにくくなるので別サイトを作ることにしました。

CanvasでWordPressサイトの背景に画像をランダムに配置する

WordPressで Canvas背景を使用したメモはこちらにまとめています。
canvasでWordPressサイトの背景に画像をランダムに配置する | *Web Design 覚え書き*

WordPressならではの注意点(jsでの画像のパスは絶対パスで)や、レスポンシブレイアウトの場合の注意点、問題点も書いていますので、ご覧ください。

そして、次回こそ(笑!)
Canvas で画像データをURLテキストデータとして取得する件をアップします。

関連記事
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を保つためにランキングに参加しています。
応援してくださると すっごいやる気を出します! (笑)

初心者にも使いやすい(と思う)レンタルサーバー

「レンタルサーバーはどこがいい?」とご質問をよくいただきますが、自分でも使っていてオススメなのは スターサーバー (ミニバードがスターサーバになりました)。管理画面がわかりやすくていい感じす。
仕事で使ってるロリポップ!もわかりやすい管理画面で、初めてでもすんなり使えます。
両方とも、なんといっても料金が安いです。

ちょっと料金は高いけど、高スペックでコスパが良く、信頼性も高いサーバといえば、やはりさくらのレンタルサーバと、エックスサーバー 。この2つは老舗でユーザーも多いので、質問する場がたくさんあり、初心者の方でもイケるだろうと思います。

スポンサーリンク

コメントの投稿

ご注意:メールアドレスは書かないで
「コメントを送信する」ボタンを押した後の「確認画面」で、メールアドレス・URL などを入力できるようになっており、メールアドレス・URL は、そのままオートリンクになる仕様です。
当方でメールアドレスだけ削除することも、メールアドレスを非公開にすることもできません
メールアドレスは書かないでください。詳しくはこちらにまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク
最新記事
Category
オススメの本
Links
Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archive
RSS Link
Profile

yuki★hata

Author : yuki★hata
せめて月1回の更新をめざします~。

メールフォームはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copyright © ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3 All Rights Reserved.