(ちょっとメモ)属性の「引用符」や「値」の省略について

最終更新日:2018年04月03日  (初回投稿日:2013年11月25日)

属性値の「引用符」を省略できる場合がありますので、その条件をまとめます。
それから「属性値」そのものを省略できる「Boolean属性」というのもあります。

属性値の「引用符」を省略できる場合

引用符とは、「 "(ダブルクォーテーション)」 や「 '(クォーテーション)」のこと 。
HTML4、HTML5は、「 " " 」と「 ' ' 」のどっちで囲んでも良いのですが、
HTML5では「属性値」に下記が含まれていなければ、引用符の省略OK。

引用符を省略できない属性値の内容
  • 空白スペース
  • <(小なり記号 less-than sign)
  • >(大なり記号 greater-than sign)
  • '(クォーテーション)
  • "(ダブルクォーテーション)
  • `(バッククォート)
  • =(イクォール)

OKな例

<input type="text">  <!--ダブルクォーテーションで囲む-->
<input type='text'>  <!--クォーテーションもOK-->
<input type=text>  <!--ここからは引用符無しでOKな例-->
<input type=number min=0 max=20 step=5>
<div id=container>
<span class=red>

NGな例

<body class=front-page home main>  <!--属性値の中に空白スペースがあります-->
<output for=na nb>  <!--属性値の中に空白スペースがあります-->
<input type=text placeholder=「18<」か「"20"」を記入してください>  <!--NG記号-->

こうして見ると、属性値を複数「半角スペース」で区切って指定する時が要注意ですね。
そんな時はちゃんと「 " " 」か「 ' ' 」で囲むこと。

NG記号は、上の例のように placeholder属性くらいでしか使わないかもね。

「値」を省略できる Boolean(ブーリアン)属性

Boolean(ブーリアン)属性は、値が true(真)か false(偽)しかない属性。「論理属性」とも呼ばれます。
この属性は、値がtrueにするときしか使いません。falseなら指定不要。
というわけで、属性値を省略してOK。(例:<input type="radio" checked>)

属性名を値として指定したり(例:<input type="radio" checked="checked">)
空文字列を指定(例:<input type="radio" checked="">) しても「true」です。

HTML5のBoolean属性は下記のものがあります。

W3Cのバリデートサイト「Markup Validation Service」

作ったHTML文書が正しいかどうか、バリデートしてくれるサービスがW3Cにあります。

クリックで別ウィンドウで開きます。

「Address:」の入力欄にサイトのURLを入れて、Check ボタンを押すだけ。
問題箇所があれば「何行目のどの要素がこうだから」と解説まで出してくれます。

問題が無ければ、このような画面になります。

次回予告

次回からは「他のコンテンツの組み込み」のための要素を使っていきましょう。
すでに登場した<img>もこのカテゴリーです。
まずは、この<img>要素にリンク領域を複数作ることができる<map>要素を使ってみます。

関連記事
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を保つためにランキングに参加しています。
応援してくださると すっごいやる気を出します! (笑)

初心者にも使いやすい(と思う)レンタルサーバー

最近よく「レンタルサーバーはどこがいい?」とご質問が来ます。
自分でも使っていてオススメなのはミニバード。管理画面がわかりやすくていい感じす。
仕事で使ってるロリポップもわかりやすい管理画面で、初めてでもすんなり使えると思います。
両方とも、なんといっても料金が安いです。初めてだとなるべく安いほうがイイですからね。

それよりちょっと料金は高いけど、高スペックでコスパが良く、信頼性も高いサーバといえば、やはりさくらのレンタルサーバと、XSERVER(エックスサーバー)だと思う。この2つは老舗でユーザーも多いので、質問する場がたくさんあり、初心者の方でもイケるだろうと思います。

レンタルサーバーは、たくさんあり過ぎて迷いますよね。近いうちに、初心者にも良さげなサーバーについて記事にまとめます。*記事をアップしたらココにもリンクを貼ります。

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

tag : HTML5 属性

スポンサーリンク

コメントの投稿

ご注意:メールアドレスは書かないで
「コメントを送信する」ボタンを押した後の「確認画面」で、メールアドレス・URL などを入力できるようになっており、メールアドレス・URL は、そのままオートリンクになる仕様です。
当方でメールアドレスだけ削除することも、メールアドレスを非公開にすることもできません
メールアドレスは書かないでください。詳しくはこちらにまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク
最新記事
Category
オススメの本
Links
Calendar
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archive
RSS Link
Profile

yuki★hata

Author : yuki★hata
せめて月1回の更新をめざします~。

メールフォームはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copyright © ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3 All Rights Reserved.