(ちょっとメモ)HTML5の文法チェックサイト

最終更新日:-0001年11月30日  (初回投稿日:2012年03月06日)

HTML5の文法チェックができるサイトがあります。HTML文書がHTML5として有効かどうか validate(バリデート:立証する)してくれる、とっても便利なサイトです。
以下すべて無償ツールです。いずれも「URLを入れる」「ファイルをアップロードする」「フォームにソースをコピペ」のどれかでチェックできます。

The W3C Markup Validation Service

W3Cのバリデートサービスです。
http://validator.w3.org/

Validator.nu (X)HTML5 Validator

こっちのほうがいいみたい。
http://html5.validator.nu/

Another HTML Lint 5

石野恵一郎氏制作の"Another HTML-lint" をベースに、株式会社ジゾンがHTML5に対応させたモノ。
http://www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html

文法チェックじゃないけど、アウトライン確認ツール

このほかに、アウトラインの確認ができるサイトもあります。
アウトラインとは、見出しとセクションによって作られた文書構造のこと。
見出しのレベル(階層)によってセクションのレベル表す…って前にやりましたね。(→[17-3] セクションと見出しのルール

アウトライナーは、HTML文書のアウトラインをツリービュー的に見せてくれます。自分が作ったHTML文書が、意図通りのアウトラインにできているか確認できる便利なツールです。
以下、2つピックアップします。

HTML 5 Outliner ( http://gsnedders.html5.org/outliner/ )

上から順に、HTMLファイルをアップロード・URLを入れる・じかにソースを書く、のどれかでチェックできます。

Google Chrome 拡張機能
「HTML5 Outliner」

Google Chromeの拡張機能で、Chrome上で表示されたサイトのアウトラインを、いつでも確認できます。Chromeユーザには便利なツールです。

これを追加すると、Chromeのアドレスバー(URLを表示する所)の右端にアイコンが現れます。
コレをクリックすると、今表示しているサイトのアウトラインが出てきます。

関連記事
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を保つためにランキングに参加しています。
応援してくださると すっごいやる気を出します! (笑)

初心者にも使いやすい(と思う)レンタルサーバー

最近よく「レンタルサーバーはどこがいい?」とご質問が来ます。
自分でも使っていてオススメなのはミニバード。管理画面がわかりやすくていい感じす。
仕事で使ってるロリポップもわかりやすい管理画面で、初めてでもすんなり使えると思います。
両方とも、なんといっても料金が安いです。初めてだとなるべく安いほうがイイですからね。

それよりちょっと料金は高いけど、高スペックでコスパが良く、信頼性も高いサーバといえば、やはりさくらのレンタルサーバと、XSERVER(エックスサーバー)だと思う。この2つは老舗でユーザーも多いので、質問する場がたくさんあり、初心者の方でもイケるだろうと思います。

レンタルサーバーは、たくさんあり過ぎて迷いますよね。近いうちに、初心者にも良さげなサーバーについて記事にまとめます。*記事をアップしたらココにもリンクを貼ります。

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

tag : HTML5 HTMLソース

スポンサーリンク

コメントの投稿

スポンサーリンク
最新記事
Category
オススメの本
Links
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
RSS Link
Profile

yuki★hata

Author : yuki★hata
せめて月1回の更新をめざします~。

メールフォームはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copyright © ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3 All Rights Reserved.